読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホ初心者です。 タイに30日滞在するので現地キャ

スマホ初心者です。 タイに30日滞在するので現地キャリアのプリペイドSIMを購入する事にしました。 バンドを確認してAISのTRAVELLER SIMを購入しようと思っています。 言語のの心配があり、今のうちに確認できる事はしておこうと思いSIMの購入金額などを調べました。 価格 ----299バーツ SIMカード ---1枚 データ通信---7日間1.5GB(超過は速度低下) LTE ---利用可 初期残高---100バーツ分 有効期間---30日 通話 ---1バーツ/分 SMS---3バーツ 今までプロペイドSIMをこうにゅうした事がないので意味がよくわからないので教えてもらえないでしょうか? ◆「データ通信---7日間1.5GB(超過は速度低下)」と記載がありますが「有効期間---30日」と記載があります。SIMカードは30日使用できるが、7日間使用後は速度低下するという意味ですか? その場合にチャージす��

�ば30日間の高速通信可能という意味でしょうか? (プリペイドSIMがどうゆう物なのかよくわかっていません) ◆初期残高100バーツ分というのは、通話についてなのでしょうか? ◆他webサイトで見ていると、TOP UPすればずっと使用できるという意味の内容に記載があるのですが、自分では出来ないような気がしています。キャリアショップは北部地方の田舎町にもあるのか心配しています。 以上について教えて頂くと嬉しいです。

DTACを使っていますのでAISはあまり詳しくありませんが、わかる範囲でお答えします。 ①データ通信7日間1.5G(超過時は速度低下)の意味は、インターネットパックの適応は使い始めから7日間のみで、その間に1.5Gをオーバーした場合は、速度が低下するという意味です。 有効期限30日というのは、SIMの有効期限で、この期間は通話とSMSは可能です。トップアップをしなければ、30日後に通話もできなくなります。 ※要するに30日間有効なSIMに7日間だけ使えるインタネットパックをセットしたSIMということです。 ※正確には7日を過ぎてもネットは使えますが、8日目からは従量制になり、残高からどんどん引かれていきますので、100バーツ位なら瞬殺されます。 ②初期残高100バーツは、通話とSMSに使用できます。またインターネットパックを

追加購入する場合の料金に充当することも可能です。(100バーツだけでは足りませんが) ※上記の説明のようにインターネットの従量部分の支払いにも使えます。 ③トップアップをすれば使い続けられます。ただしインターネットパックはトップアップだけでは使えませんので、トップアッブした後でインターネットパックの購入手続きが必要です。 ④田舎町がどのレベルかわかりませんが、県庁所在地の都市部なら大抵デパートかショッピングセンターに入っています。それ以上ローカルな場所には必ずあるわけではありません。 以上から30日間タイに滞在するなら、空港のAISのブースで30日間3GのSIMが549バーツで販売されていますので、そちらのSIMを購入することをお勧めします。なお残高は50バーツ分しか付きませんので、通話やSMS�

��使う予定なら、最初に200バーツ位チャージしておくといいと思います。 なおスマホを英語表示にして渡せばセットして使えるようにしてもらうこともできます。 またチャージはコンビニでも可能です。 ※チャージの暗証番号付レシートを受け取り、自分で携帯を操作してチャージします

ジェラートピケの福袋をAmazonで予約したんですけど、本当にAmazonでも取り扱っているんですか?ちゃんと届きますかね?

去年購入して届きましたよ。 ただし在庫よりも多く注文受け過ぎた段階が来たら稀に自動的にキャンセルになる場合があります。(レビューに書かれたのを見ました。) なので届くまでドキドキです。